作品情報

  • Nコード
  • N1379FH
  • あらすじ
  • 失ったモノを何で、誰で、埋めるのか──?

    過去も性別も記憶の大部分と名前をある罪のために失ったシェルフは組織のために、行方不明になっていた本や持ち出されたまま旅をしている書籍を救出している。
    持ち主が持ち主である証の術を無効化できる技能によって、四つある大陸を回収依頼のためだけに縦横断していく。
    なぜ? などの疑問を舌打ちと態度に見せながらも、いつか“自分”だった自分に戻れると信じて──。

    そんなシェルフと相互監視状態で一緒に旅をしながら、流れ着いた己でも導く存在になれるのだと奮い立たせるカンタータ。頑なになってしまった自分の心を作り上げているのは、自分であって母親ではないと心で言い聞かせようとしながら。

    また、組織が言う相手はほんとうに存在するのか? と二人は感じていく。
    何が──誰が──思いながら歯車たちを回して、調節をしていくのか?



    泣きも笑いも、サスペンスもありの歯車たちの物語がここに開幕!


    ※タグが増えたり、構成としての視点変更があります。また、ジャンルは異世界、魔力がある中で現代に近しい世界観ですので、現時点ではローファンタジーにしております。変更する可能性が充分にあります。ご容赦くださいますようお願い申し上げます。
  • 連載 / 短編
  • 連載(11 部)
  • 完結
  • 連載中
  • ジャンル
  • ローファンタジー(ファンタジー)
  • 文字数
  • 22323 文字
  • 会話率
  • 20 %
  • 読了時間
  • 45 分
  • 挿絵の数
  • 0 点
  • ブックマーク数
  • 2
  • レビュー数
  • 0
  • 評価者数
  • 2 人
  • 評価点
  • 16 ポイント
  • 総合得点
  • 20 ポイント
  • 初回掲載日
  • 2019年02月01日 03時02分
  • 最終掲載日
  • 2019年02月22日 04時39分
  • 更新日時
  • 2019年02月22日 04時39分
  • 最終更新日時
  • 2019年02月22日 12時58分

ページの先頭へ戻る