作品情報

  • Nコード
  • N2434FF
  • あらすじ
  • 伯爵令嬢アムネジアはいじめられていた。
    令嬢から。子息から。婚約者の王子から。
    それでも彼女はただ微笑を浮かべて、一切の抵抗をしなかった。
    そんなある日、三回目の婚約破棄を宣言されたアムネジアは、閉じていた目を見開いて言った。

    「――女神の顔も三度まで、という言葉をご存知ですか?」

    その言葉を皮切りに、アムネジアはついに本性を現し、夜会は女達の修羅場と化した。

    「ああ、気持ち悪い」
    「お黙りなさい! この泥棒猫が!」
    「言いましたよね? 助けてやる代わりに、友達料金を払えって」

    飛び交う罵倒に乱れ飛ぶワイングラス。
    謀略渦巻く宮廷の中で、咲き誇るは一輪の悪の華。

    ――出てくる令嬢、全員悪人。


    ※アルファポリス様にも掲載しております。
  • 連載 / 短編
  • 連載(42 部)
  • 完結
  • 連載中
  • ジャンル
  • 異世界(恋愛)
  • 文字数
  • 93199 文字
  • 会話率
  • 32 %
  • 読了時間
  • 187 分
  • 挿絵の数
  • 0 点
  • ブックマーク数
  • 6139
  • レビュー数
  • 0
  • 評価者数
  • 438 人
  • 評価点
  • 3933 ポイント
  • 総合得点
  • 16211 ポイント
  • 初回掲載日
  • 2018年12月28日 01時53分
  • 最終掲載日
  • 2019年02月13日 19時00分
  • 更新日時
  • 2019年02月13日 19時00分
  • 最終更新日時
  • 2019年02月23日 19時02分

ページの先頭へ戻る