作品情報

  • Nコード
  • N9026FG
  • あらすじ
  •  ──就く事が可能な初期の下位職業は6つ。更にlv.50となれば上位職。lv.90を越える毎に覚醒職。lv.100ともなればパッシブスキル、職業専用スキルを残し、lvをリセットする事で回数制限のある転職〈 天職 〉と呼ばれる別の下位職業に就き直すことも出来る。

     更に、〈ステータス補正〉のゴブリンや〈物理無効〉のスライム。ボスレイドの1つ、第3階層 コボル・レルト( Kobol・Reluto )等といった核職業を含め、メインタワー( Main Tower )で極稀に入手可能な限定/条件職業が10853種類。

     そして、職業適合により複数の職業を1つの職業として扱われる転生職業。

     1アカウントの転職〈 天職 〉は最大で10回まで。つまり、就ける職業は最大で10個。転生すれば、9個以下。専用職業はものによれば転職〈 天職 〉回数を浪費するものだってある──

     現在の職業は混合士 《Trick》──STR値,DEX値,VIT値,AGI値,INT値,MDEF値を0.5倍。

     第1職業に選択し、他種職業と結合する転成職として新たに生み出すことで、爆発的な恩恵を齎せるサポート職である。

    『CDM(Crowded・Demon・Main Tower)』時代の混合士 《Trick》による転成職は『漆黒い漆の剣』──STR値とDEX値を1.5倍。本来であれば0.5倍の物理特化職の1つ。

     しかし、『CDBF(Crowded・Demon・ BattleField)』となった今、主人公である『狂人』が選択したのは『孤高の猛者/Lord・of・Pendragon』。

    『CDM(Crowded・Demon・Main Tower)』時代の転成職最弱と謳われた職業である。

     その恩恵は職業が少数であればあるほど強い恩恵を齎す。加えて、ステータスが最大値の時更なる恩恵を齎す。

     この物語は、最弱として最強のステータスを振り直し、ゲームも人生も謳歌する物語。

    ※『★』は重要な話です。

    本当に子供騙しのような小説で、すみません!趣味の延長線上と思って頂ければと思います。

    改稿作業を行いながら、投稿していきます。
  • 連載 / 短編
  • 連載(127 部)
  • 完結
  • 連載中
  • ジャンル
  • VRゲーム(SF)
  • 文字数
  • 255723 文字
  • 会話率
  • 60 %
  • 読了時間
  • 512 分
  • 挿絵の数
  • 0 点
  • ブックマーク数
  • 85
  • レビュー数
  • 2
  • 評価者数
  • 4 人
  • 評価点
  • 33 ポイント
  • 総合得点
  • 203 ポイント
  • 初回掲載日
  • 2019年01月27日 20時32分
  • 最終掲載日
  • 2019年02月23日 12時00分
  • 更新日時
  • 2019年02月23日 12時02分
  • 最終更新日時
  • 2019年02月23日 12時08分

ページの先頭へ戻る